イベント報告「小布施の農家さんちで朝食を」ライド 2018年7月21日

小布施の農家さんちで朝食をライド

2018年7月21日(土曜日)、「小布施の農家さんちで朝食を」ライドを開催しました。

暑い季節なので自転車で走るのもきついな~と考え、「近場で、早朝スタート、乗る時間短め」で、

農家さんちの農場へ行って野菜の話を聞きながら朝食材料を収穫して、お庭で朝ごはんを食べてくるという内容にしました。

 
ご協力頂く農家さんはmaaruご近所の「ファームくりはら」様

今年2018年から新規就農で野菜を作りつつ、

これまで働いてきた種苗会社での経験を活かし、ヨーロッパの品種を取り入れて新しいミニトマトの品種開発に取り組んでいる農家さんです。

イベント内容を考えている頃、ちょうどご主人の栗原さんから野菜の差し入れを頂きお声がけさせて頂きました。


「小布施の農家さんちのお庭で朝食を」
☀️開催日 2018/7/21 土曜日
☀️出発 6:30
☀️終了 8:30
☀️参加費 1000円 小学生以下500円
自転車レンタルする方は保険代込みでプラス500円
 
募集は5名でしたが告知をしたその日の夜に定員に達し、当日の参加者は予定より少し多い7名。


小布施の農家さんちで朝食ライド 出発
6時半出発。
赤いTシャツの女性はクロスバイクが初めて。
「乗れるかな、他の人の迷惑にならないかな・・」と心配してましたが、問題なく乗れていました。

小布施の農家さんちで朝食ライド ワインブドウを見ながら
りんご、桃、ワイン用のブドウ畑の横を抜け、

小布施の農家さんちで朝食ライド 農場到着
10分も乗ったかな? 農場到着。

シューズカバーを履く
畑に入るとき靴が汚れないようにシューズカバーをして

小布施の農家さんちで朝食ライド 野菜の説明を聞く
栗原さんの農場説明や野菜の説明を聞きました。

小布施の農家さんちで朝食ライド ズッキーニの説明
ズッキーニは花が咲いてから収穫できるまで何日でしょう?
 4日だそうです。あっという間に大きくなります。
そしてギザギザした葉っぱが実をこするだけですぐ傷になってしまう繊細な野菜。
 
「成長速くて、傷つきやすい。人間だったらめんどくさいね~」なんて話をしながら

小布施の農家さんちで朝食ライド 収穫体験
収穫スタート。

小布施の農家さんちで朝食ライド ズッキーニ収穫
グサッ。

ズッキーニ
とれました!

ズッキーニ
栗原さんはズッキーニの花の調理法も解説してくださり、食いしん坊ママたちは「今夜作ってみる」とさらに収穫。

小布施の農家さんちで朝食ライド 親子参加
とれたかな?

大きいのが採れたよ
デカ! 

小布施の農家さんちで朝食ライド レタス畑
次にレタス畑へ。レタス講義をフムフム聞く。

レタスを採る
とるよ~

レタスの妖精
おっきいのがとれました!
見える人には見える「レタスの妖精」。

レタスポンポン
高校野球の応援はこのボンボンで。

大きなレタスですが、周りの葉っぱは食べないので剥いで捨てます。

花
このお花は

オクラ畑
オクラのです。
 
オクラはアオイ科の作物でとてもかわいい花が咲きます。
ハイビスカス、ムクゲ、フヨウもアオイ科。似てますね。
花はすぐに萎んでしまうそうです。
 
農場から移動
収穫体験をした後は栗原さんのお宅へ移動。

農場から移動
収穫した野菜は栗原さんの車で運んで頂き手ぶらでラクラク~。

トマトハウス
トマトハウス到着。きれいですね~。

トマトの説明
採ってもいい苗、トマトの摘み方の説明を聞いて

ミニトマト収穫体験
収穫。

ファームくりはらのミニトマト
これはオレンジ色で細長いタイプ。
どんな味か1個食べて「よし!うまい!」を確認して採らせて頂きました。

小布施の農家さんちで朝食ライド Ohanaの食パンカット
そして、お待ちかね朝食タイム。
参加者の皆様と一緒に準備。
「だいぶ斜めってるね」
「こっちから見ると真っすぐ切ってるんだよ~」
気にしません、切って切って!
 

小布施の農家さんちで朝食ライド 食卓
サンドイッチを作ります。
(テーブルセッティング、もっときれいにすれば良かった・・)

小布施の農家さんちで朝食ライド たまごサンド
美味しいに決まってる

小布施の農家さんちで朝食ライド ミニトマト
さっきとったトマトも

小布施の農家さんちで朝食ライド トマトも入れたよ
のせました。

ズッキーニ料理
栗原さんからのサプライズ。ズッキーニとベーコン&チーズのオーブン焼き。
美味しかった!

小布施の農家さんちで朝食ライド 朝食風景
にぎやか朝食風景。
あまり見えていませんが栗原さんちのお庭はとても広く気持ちよく過ごすことができました。

集合写真小布施の農家さんちで朝食ライド
参加者の皆様と記念撮影。ワンちゃんも並ぼうね。

小布施の農家さんちで朝食ライド
パチリ。

長野電鉄都住駅近く
では帰りましょう。栗原さんちからmaaruまでは自転車で5分ほど。
途中の踏切で電車が来て喜ぶワタクシ。楽しいし、美味しいし、電車も見れてサイコーです。
 
お土産
電車の何がいいか説明しても理解されないままmaaru到着。
お土産いっぱいで解散しました。
 
皆様の感想
「野菜の収穫、何年ぶりだろう…。新鮮な野菜で素敵なお庭での朝食、とっても美味しかったです」
「地元に住んでいても生産者さんとお話する機会もないし、野菜を採るということがとても楽しい経験になりました。」
「歩くには暑く、距離もあるけど自転車なら行ける」
「最近オレンジ色の野菜の花をみると反応してしまう」
 
「早朝の町内ライドは気持ちよく、くりはらファームさんのズッキーニやレタス、トマトの収穫といった農業体験も童心に返ってとても楽しかったです。 

ohanaのフワフワ食パンに収穫したばかりのレタスをのせて、くりの実園の卵でつくった卵タルタルとハムをはさんだサンドイッチの朝食は、いくらでも食べられちゃう美味しさでした!
マルテの本格アイスコーヒーもサンドイッチにピッタリ。
 
小布施にいながら、海外の避暑地の朝の気分を味わえました。(笑)」

 

参加者の皆様、「ファームくりはら」の栗原さん、奥様、ありがとうございました。
 
この「朝食食べてくるサイクリング」定番になればいいなぁ。


ファームくりはら – Obuse Toma-Vege Labo

Facebookページ 畑の様子や野菜の収穫情報など
https://www.facebook.com/farmkurihara/
 

朝食材料のご紹介

なるべく小布施産、小布施の店の商品を使いました。
食材紹介パン、コーヒー、キュウリ
食パン:Ohana
https://www.facebook.com/obuse.ohana/
ふわふわで小麦の香りがしっかりする美味しいパンでした。

水だしコーヒー:マルテ珈琲焙煎所
http://marutecoffee.com/
麦茶のようにポットに水を入れるだけで簡単に作れました。

きゅうりの浅漬け:小布施六次産業センターの産直コーナーで購入。新鮮で安い。
栗原さんの野菜もここで販売しているそうですよ!
http://www.obuse.or.jp/

くりの実園のたまご
たまご:社会福祉法人くりのみ園
http://kurinomien.com/
北信濃の澄み切った空気の中でのびのび育った平飼いの鶏が産む平飼自然卵

小布施ツルヤ
ツルヤ小布施店
困ったらツルヤです。長野・小布施土産も豊富にそろっています。
イートインもあるのでサイクリング途中にも便利そう。