空に一番近いバイシクルロード、初めての乗鞍自転車散歩

乗鞍ライド2018

乗鞍は景色がすごいらしい、
8月末の「乗鞍」(と呼ばれている自転車のヒルクライムイベント)出ない?
マイカー規制があるから自転車は走りやすよ、

等と周りの自転車乗りから聞いていて気になっていた場所。

行ってきました。

調べると乗鞍は「日本で自転車で走行できる最も標高の高い県道の地点」だそうです。

日本一標高の高いバス停留所もあるとか。

バス停はどうでもよく、やっぱり景色に惹かれます。


サイクリング日:2018年8月上旬
距離:約40キロ
ペース:ゆっくり (お喋りできる速さ)

タイムスケジュール:
9:00 松本インターコンビニ集合出発
10:20 乗鞍観光センター駐車場出発
12:30 位ヶ原山荘 水汲み
13:15 バスターミナル到着 休憩・昼ごはん
14:15 バスターミナル到着出発
15:00 乗鞍観光センター駐車場到着

ルートラボ:全日本マウンテンサイクリングin乗鞍と一緒。
ゴールがバスターミナルで地図よりほんの少し先。
激坂はありませんでした。平均勾配6.1%、きつくない坂道を20キロ漕げば着きます。


乗鞍ライド スタート地点駐車場
乗鞍観光センター。台風接近で天気が心配でしたが青空が見えました。

白骨温泉出発でも良かったんですど、乗鞍は初めてだしトンネルの様子も分からないのでココからスタート。

駐車場にはロードバイクがチラホラ。人気コースなんだなぁと思いました。

乗鞍ライド あの山に行く
あの上にいきます。標高差1,260m、大丈夫でしょう。

出発
出発。

乗鞍乗り入れ規制のゲート場所
マイカー規制のゲートがある三本滝でおやつ休憩。

他のローディーさん達はせっせと上ってる感じでしたが
我らは先行組と遅い組にいつの間にか別れ、遅い組は撮りたいものがあれば止まるスタイル。

乗鞍ライド 蝶々を撮りたい
自撮りじゃないよ。蝶がきれいに飛んでいました。

乗鞍 蝶
アサギマダラ?
だとすれば1000キロ以上旅する蝶だそうです。

乗鞍ライド 小さい滝
小さな滝

小さい滝と自転車
チャリを入れてみたけど、滝は写らず。。。

乗鞍ライド 
先行組がニコニコで上っていた頃

乗鞍補給食
遅い組はさっきの休憩から1時間たったから休憩!
食べるよ。

休憩でパン
がぶ~。

ここの30メートル程先に休憩できそうなスペースがありましたが
そんなことは知らないので道の端っこで
パンを食べ、団子を食べ、ジュースを飲み。
ほら、燃料切れが怖いから。

乗鞍ライド2回目の休憩
水漏れですか??

乗鞍2回目休憩終わって再出発
休憩終わって再スタート。
走って下ってる人がいました。すごいな~。

乗鞍 山小屋
先行組はここで30分待っていたそうです。
あまりに来ないので下ってきてくれました。
道端休憩からすぐだったのでココで休めばよかったなぁ。
水を汲んで出発!

乗鞍ライド あと少しかな
ひたすら上る。

この辺りでおしゃべりに夢中になり、
右車線にはみ出し、
しかも横を見てて上から下ってくる方に大変な迷惑を掛けました。
あの時のお二方、大変申し訳ございませんでした。

乗鞍 バス
バス!

乗鞍 上のほう
景色がきれいだね~

乗鞍夏スキー
スキーをしてる人がいました。しばし観察。

乗鞍絶景ポイント
絶景ポイント。

乗鞍絶景
伝わるかな。

乗鞍絶景
写真じゃイマイチ。是非現地で。

乗鞍絶景
どっち向いてもきれいでした。

写真を撮る
喜ぶワタクシ。

乗鞍ライド あと少しでゴール
上まであと何カーブかな

乗鞍 バス怖い
わわっ、バス!

乗鞍 バスと山道
何台か続けて来ました。

乗鞍畳平
スタートから3時間、やっと到着~。
漕いでいた時間は2時間20分。
のんびり来たね。楽しかった!


ガスガス
次はトレッキングもしたいな

乗鞍畳平バスターミナル
バスターミナル

日本一標高の高いバス停
噂のバス停

乗鞍夏のパン祭り
各自持ってきた食糧を出しておなかいっぱい食べました。
ちょっと買いすぎたな・・・。

乗鞍畳平の神社
乗鞍本宮中社
乗鞍は古代から信仰の山だそうです。

自転車お守りステッカー
ウーーーン、色がアレで買わなかった

乗鞍ライド記念撮影
ハイポーズ をして、

乗鞍ライド 下りスタート
下りましょう~

畳平は岐阜県でした
バスターミナルは岐阜県でした。

コマクサ
コマクサがたくさん

乗鞍の下りは気を付けて
途中で休憩を入れてあっという間に駐車場へ。

乗鞍の下りでケガ人が出る理由がわかりましたよ。
調子乗ってスピード出しすぎて下ると曲がり切れない・・
皆さん気を付けましょう。

麺リフト
松本インター近くで麺リフトして解散。

乗鞍、快晴ではなかったですがよい眺めを楽しめました。
劇坂でヒィヒィすることもなく、一般自動車も来ないので乗りやすかったです。

次は白骨温泉スタートで山頂トレッキング付きで行ってみたい。
プラス5時間かしら。


白骨温泉スタート 片道プラス6.6キロ

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

毎年8月の最終日曜に開催される自転車ヒルクライムレース。乗鞍エコーラインの鈴蘭から長野・岐阜県境までの区間、全長約20.5km、標高差1,260m(スタート地点1,458m, ゴール地点2,716m)(大会主催者側の公称値)のコースをひたすら登り続ける。1986年(昭和61年)から実施されており2014年大会で実に29回目を数える、日本のヒルクライムレースの草分け的存在である[92]。最近の自転車人気の復活も手伝ってか近年の参加者数は3,000名を大きく超える規模となっている。(ウィキペディアより)

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍HP
http://norikura-hc.com/