レンタサイクル利用規約

maaruのレンタサイクルサービスについて次の通り利用規約を定めます。
利用者は自転車利用開始時点で本利用規約に同意したものとみなします。

利用資格

レンタル自転車は次の各号の全部に適合するお客様のみ利用することができます。

  • 本規約およびその他の交通規則等を守ることができる方。
  • 酒気を帯びていない方。
  • 18 歳未満の場合、貸出期間中、親権者または 18 歳以上の方(以下「保護者」といいます)が同伴できる方。
  • 暴力団関係団体、関係者その他反社会勢力に属していない方

ご予約について

ご予約はご利用前営業日17時までにメール、予約フォーム、LINEからお願いします。
予約の際は、使用者の氏名と年齢、身長、連絡がつく電話番号、希望する自転車の種類(クロスバイクorロードバイク)、貸出希望日時をお伝えください。
貸出状況によって、ご希望の車種を貸出しできない場合があります。
予約なしでも貸出しは可能です。ただし、事前予約のお客様を優先させていただきます。
貸出期間が暴風雨等の悪天候時、若しくはそれらが予測されたときは貸出は出来ません。

キャンセル/予約内容変更について

悪天候や体調不良、スケジュール変更によるキャンセル、予約内容変更は無料で出来ます。
変更があった時点で速やかに連絡をお願いします。

事前の連絡がなく予約時間から20分が経過した場合、自動キャンセルとなりキャンセル料金が発生します。

  • ご利用開始前:連絡を頂ければキャンセル料は発生しません。
  • 無連絡キャンセル:「レンタル料」の100% (1週間以内に指定口座に振り込み、振込手数料は利用者負担)

利用申込手続き

利用申込の手続きは、以下の通りとします。

  • レンタサイクル申込書に所定事項を記入します。
  • 貸出料金の精算を行います。貸出料金は別途定めた通りとし、原則として後払いで精算するものとします。(キャッシュレス決済:ペイペイ・LINEペイ・auペイ・交通系IC・クレジットカード)
  • 店舗スタッフから、貸し出すレンタサイクルとパーツ(以下「貸出商品」といいます)について取扱い説明を行います。
  • 店舗スタッフは、お客様に合わせてレンタサイクルを調整します。
  • お客様と店舗スタッフは、貸出商品に整備不良がないこと等をともに確認します。
  • 店舗スタッフは、お客様に貸出商品をお渡しします。

利用申し込み手続きには10-20分ほどお時間がかかりますので時間に余裕を持ってご来店くださいませ。

ご利用時間

  • 基本的に貸出、返却は8時~17時の間でお願いします。
  • 8時前に借りたい場合は可能な限り対応しますので予約時にお伝えくださいませ。
  • 近隣にお住いの方、宿泊される方は前日17時~18時の間に自転車をお渡しすることが可能です。(追加料金なし)
  • 返却予定時間を過ぎそうな場合、速やかに店舗まで連絡してください。
  • 貸出期間を超過して返却した場合、お客様は別途定める超過料金を支払うものとします。
  • 予定していた貸出期間より早く返却しても返金はしません。

レンタル自転車に対する責任

お客様は、自然に付く擦り傷を除き貸出時と同じ状態でレンタル自転車を無事に返却する責任を有します。
雨天での走行、悪路走行により車体が著しく汚れ、分解クリーニングが必要な場合3,000円を支払うものとします。
水溜まりや泥水は避けて、時には自転車を降りて汚れないようにしてください。

貸出時に事故時の傷害保険及び自転車の全壊、盗難の保険に加入することが出来ます。

法律によって禁じられていない限り、お客様は使用機会の喪失、事故におる損傷、盗難または破壊を含む全ての損害に対する責任を有します。いかなる過失に限りません。事故による過失であっても、完全な破壊または損失の場合の代替料全額を含め、損害賠償金がお客様に請求されます。

(故障・破損)

  • 貸出商品について、故障または破損した場合は直ちに運転を中止し、店舗まで連絡してください。
  • 自転車がパンクした場合、修理用のキットを店舗から貸し出したお客様はキットを使用して修理してください。修理方法が分からない場合は店舗まで連絡してください。当店または近隣の自転車店等で修理した場合の費用はお客様が負担します。
  • お客様の責に帰すべき事由により、貸出商品を故障または破損した場合、損害金額をお客様に請求します。

【重要】自転車の傷、へこみについて

通常利用による擦り傷等軽微な破損は不問です。
お客様の故意、過失(不注意)により自転車の転倒や不適切な駐輪などによりついたフレームやパーツへの傷、塗装剥がれ、凹みは以下の通り損害金額をお客様に請求します。

傷の深さ、大きさにより金額が決まります。

  • 1箇所の損傷部分が1平方センチ以下の場合、1箇所につき3000円。1平方センチ以上の場合、1平方センチ当たり3000円追加。
  • フレームの傷の場合、アルミの地まで出た場合は、1箇所1平方センチ当たり6000円。
  • 傷が深く、大きく長いと損害金額は高くなります。
  • フレームのヒビなど自転車が使用不可能となった場合は同等品買い替え金額と貸出が出来ない期間の営業補償(1日4500円)がかかります。

変速機が曲がった、ペダルが変形した、サドルが破れた等自転車としての機能を損なった場合は部品代及び交換工賃が発生します。

傷は見た目が悪くなり自転車の価値を大きく下げ、塗装費用発生等、店舗側に大きなダメージとなります。丁寧に扱ってください。扱い方は貸出時にご説明します。

(盗難・紛失)

  • 自転車から離れる場合は施錠をしてください。
  • 盗難または紛失があった場合、速やかに店舗まで連絡してください。
  • お客様の責に帰すべき事由により貸出商品を盗難または紛失した場合、損害金額をお客様に請求します。
  • 自転車の鍵を紛失した場合は鍵の交換代として3,000円お支払い頂きます。

事故

  • 貸出期間中に事故にあった場合、速やかに店舗まで連絡してください。
  • 必要な場合は警察に連絡する等、法令で定められた処置をお客様自身でとってください。
  • お客様の責に帰すべき事由により、店舗または第三者に損害を与えた場合、お客様はこれを賠償するものとします。
  • 事故についての示談等が必要な場合には、お客様自らの責任で行っていただきます。店舗は事故についての一切の責任を負いません。
  • 自転車の故障によってお客様や第三者に損害が発生したとしても、店舗は一切の責任を負いません。

禁止行為

  • お客様は、貸出期間中、レンタサイクル申込書に記入した使用者以外の方に貸出商品を使用させてはいけません。(又貸し禁止)
  • 無謀な運転、酒気帯び運転、その他交通規則に違反する行為。
  • 危険箇所、不適当な場所または方法での使用。
  • 歩行者等の通行障害となるような行為。
  • 貸出商品の構造・装置等の改造および変更。
  • ヘルメット無着用での走行。
  • その他、法令諸規則に反する行為。

不可抗力事由による途中終了

貸出期間中、天災その他の店舗およびお客様のいずれの責にも帰さない不可抗力の事由により貸出商品が使用不能となった場合には、貸渡契約は終了するものとします。この場合、お客様はその旨を店舗に速やかに連絡するものとし、貸出料金が返還されないことを予め承諾します。

レンタル自転車

Scroll to top