まあるを始めた理由

2013年ごろ、通勤で始めたスポーツ自転車。「こんなに楽しいモノがあるんだ」「疲れないからどこまでも行ける」「ご飯が美味しい」とハマり、自転車と関わる仕事をしたい思うようになりました。

こんなに楽しい事(サイクリング)をジョギングやウォーキングの様にもっと楽しむ人が増えたらなぁ、気軽に始められるきっかけができないかなぁ、

スポーツ自転車をいきなり買うとなると10万円位はかかってハードルは高いけど乗れば良さが分かるはず。ならばレンタルでまずは乗ってもらおう!

それから、私は旅が好きで旅行先でレンタサイクルをして楽しんでいました。長野で観光に自転車、サイクリングを取り入れれば、もっと自然やローカルライフを身近に感じて、本当の長野を楽しめる。

ママチャリでなくスポーツ自転車を借りられる場所を提供しよう、

さらに自転車に乗ってる人たちの交流場所やお休みの日にぼーっとのんびり出来るスペースも欲しいなぁ、

悩みましたが「やるなら今だ」と会社を辞め、自転車店で働いた後2018年お店を始めました。

自転車を楽しむ人を増やすだけでなく新しいチャレンジを応援する店にもなりたいです。

maaruオーナー

まあるでやりたいこと

北信地方を楽しく、住みやすく

  • スポーツ自転車レンタルによって愛好者を増やし、生活者の心身を健康になり日々の暮らしが充実、わくわくするお手伝い
  • 新しい趣味の始めるチャレンジ応援
  • 仲間づくりの場や機会の提供
  • 長野の自然を満喫する旅行、長野ファンづくり
  • 自転車も車も人もお互いに配慮し安全に気持ちよく移動できる街、北信地方にしていく

書きかけです。

創業時の企画書から抜粋しました。なんか恥ずかしい。。。けど基本変わっていません。

Scroll to top